NMPAは、「非特殊」および「特殊」化粧品に分けられます。

化粧品

中国のNMPA登録は複雑で、製品に応じ、数ヶ月から1年かかる場合があります。正確な費用と登録期間は、とりわけ、化粧品のタイプと中国で実施される検査により異なります。
中国では、「特殊」、「非特殊」、により区別されています。

  • 「特殊」化粧品には、消臭用、日焼け止め用、染毛用、脱毛用、美白用、育毛用、パーマネント用、バスト用、ダイエット用があり、より広範な検査が必要です。
  • 「非特殊」化粧品の製造業者は、2018年11月時点で新しい届出方法で申請しなければなりません。この新しい承認手続きに関する詳細は、弊社の化粧品に関するブローシュアに記載されてます。
  • ベビー用化粧品は別個のカテゴリとはみなされません。 ただし、製品が乳幼児を対象とするとすぐに、追加のサンプルテストのために登録費用と時間が増加する傾向があります。

NMPA登録の手続きは、要求の厳しいものです。 大企業であっても間違いを起こします。 Cisemaの経験豊富なコンサルタントは、化粧品が「特殊」か「非特殊」かを識別し、申請書類を準備して、NMPA証明を取得するために、規制に関する手続きを導くことができます。 化粧品のNMPA承認は4年間有効です。 案内パンフレット でタイムスケジュールを含む中国NMPA登録手続きの詳細をご覧ください。

化粧品に関するNMPA法的代理人は、登録申請中の登録、試験の監督および管理面を担当します。
NMPA法的代理人として中国の販売代理店を任命したい化粧品製造業者は、リスクを認識しなければなりません。 残念ながら、代理店がNMPA証明書の原本を貴社に譲渡しない場合、代理店を変更したり、NMPA登録の変更・更新を申請したり、その結果、製品を輸入することができなくなります。 残念ながら、ほとんどの場合、唯一の方法は、NMPA法的代理人を変更し、製品を新たに登録することです。 その他に、NMPA法的代理人を選ぶ際に特に注意を払うべき事項は、
案内パンフレットに説明されています。

2018年11月時点で、「非特殊」化粧品のNMPA法的代理人(NMPA責任者とも呼ばれる)の責任はより広範囲になり、届出だけでなく輸入、流通および製品安全性に対する責任も含まれています。

  • 貴社は中国の顧客に化粧品を販売したいメーカーですか?
  • 貴社は化粧品を中国に既に出荷済ですが、最近、新しい規制が出されましたか?
  • 貴社の化粧品のNMPA登録のためにどれくらいの時間と費用がかかるか知りたいですか?
  • 中国の品質管理システムに関する規制について質問がありますか?
  • 貴社のNMPA法的代理人として誰を任命するのかが不明ですか?
  • 中国の検査機関に何回、試験サンプルを提出する必要があるかを知りたいですか?
  • 試験サンプルのパッケージングが最終製品のようになっていなければならないかを知りたいですか?
  • 貴社の化粧品の成分が中国の規制に適合しているかどうかが不明ですか?
  • 登録の一環として、化粧品の製造方法や成分を正確に明らかにすることについて懸念がありますか?

Cisemaはどのようなサービスでサポートすることができますか?

Cisemaは、NMPA承認を求める企業に全面的なサービスを提供し、貴社化粧品のNMPA登録に関する最も効率的なルートを保証します:

  • 適用される法律及び規制に関する助言。
  • 貴社製品がNMPA承認を必要としているかどうか、そして貴社製品が「特殊」または「非特殊」化粧品に該当するかどうかを判断します。
  • 登録および規制業務に関するNMPA法的代理人としての中国における法的代理業務。
  • 技術的および文化的な面で、貴社と中国当局間のコミュニケーション及び調整。
  • 中国NMPA登録の届け出。
  • 登録文書の正確に完成するためのレビューと助言を含む、文書とテンプレートの提供。
  • 中国規制の遵守のための原材料および効能の分析。
  • 文書と中国のラベルの翻訳と公証。
  • 中国でのサンプル検査のモニタリング。
  • 結果のフォローアップとNMPA証明書の引き渡し。
  • 継続的なサポート(製品登録の変更、延長、更新など)。

Cisemaは、中国NMPA登録手続きの開始時に、大きな間違いをを回避できると考えているため、申請手続きの初めから企業をサポートすることが好ましいと考えます。 申請時の間違いは、通常、手続きを遅延させ、申請者の労力とそれに伴う費用を大幅に増加させます。貴社の中国市場参入をどのようにサポートするかをご参照ください。

何なりと御用命下さい。

コンタクト

御質問がございましたら、御遠慮なくお問い合わせ下さい。
電話番号 +81 90 3577 6994 (日本), +1 (0)773-449 5169 (米国), または + 49 (0)89-4161 7389-00 (EU 及びワールドワイド) あるいはE メールで 御問い合わせください。

さらに関連情報を入手するには、 弊社の情報領域、 または 専用の情報パンフレットの登録ページを御覧下さい。

TOP